映画: 2005年9月アーカイブ

陳列

| | コメント(4)

近所のレンタル店では入り口で○○特集!と、新作とその関連したジャンルの作品が並べられている。その日は香港国際警察がリリースされたばかりで、ジャッキーチェンを特集していた。過去の作品はどれも熱いのだが、その中でも一番面白いと思う酔拳2が置いてあったのでつい借りてしまった。

酔拳が放送された次の日に学校へ行くと、みんなジャッキーチェンになっていた。弁当をめぐってフク・マンケイごっこや、牛乳を無理矢理飲ませて勘当シーンを再現したりといろいろ楽しかった。それだけ影響を与える素晴らしい作品だとつくづく思う。

家に帰り、ケースを開けるとそこに入っていたのはおじゃ魔女ドレミのDVD。なぜ酔拳とおじゃ魔女が入れ替わるのだろうか…。子供連れのお父さんが借りて入れ間違えたのかも知れない。ただ私に分かるのは、おじゃ魔女も悪くない、という事だけだ。

このアーカイブについて

このページには、2005年9月以降に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは映画: 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.12