ビジネスモデル: 2005年8月アーカイブ

アイス

| | コメント(4)

風呂上りに楽しみにしていたパピコが、冷凍庫に入っていて溶けていた。すごくガッカリする。凍っている、いないで価値が激動するのは実に興味深い…(激動というとドキュメンタリーな気分に浸れる)。

そういう訳でアイスはモナカ系を良く食べる。モナカの部分はブロック状になっているのだが、メーカーによって分割数が違う。多分食べやすさか何かの企業戦略があるのだろう。これは夏休みの自由研究に使えるのではないだろうか?研究材料に困っている方は是非利用して頂きたい。

メーカー 商品名 分割数 補足
商品イメージ 長辺 短辺
森永 チョコモナカ ジャンボ 18 御歳33才のモナカ界重鎮。
最多の分割数で大人から子供まで、
無理なく口にできるフレンドリーなサイズ。
jumbo.jpg 6 3
ロッテ モナ王 4 ユーザーに媚びない分割数。
まさに王の名に相応しいモナカ。
唯一横に割れない珍しいタイプ。
モナ王 4 1
ロッテ 旨みモナカ 12 岩塩と旨み、男のアイス。
分割数はオーソドックスに仕上げてある。
旨みモナカ 6 2
グリコ ザックス 8 湿気防止に挑んだ一品。
パリパリ感は随一か
ZACS 4 2

このアーカイブについて

このページには、2005年8月以降に書かれたブログ記事のうちビジネスモデルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはビジネスモデル: 2005年7月です。

次のアーカイブはビジネスモデル: 2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ビジネスモデル: 2005年8月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.12