ビジネスモデル: 2005年7月アーカイブ

お葬式

| | コメント(2)

地元には有線放送があり、週に一度おくやみ放送で亡くなられた方をお知らせする。
夏になると大往生を遂げられる方が多くなるそうな。
言われて見ればなるほど、うちの家系も全員夏だ。

一昔前、お世話になった方のお葬式に参列する機会があった。
小雨の降りしきる中でご焼香の順番を待っていた時の事。
5・6歳ぐらいの子供と若い母親らしき女性が前に並んでいたのだが、
仏前に来て突然子供が、「なんでタマゴふりかけかけるの?」と言い出した。
ご焼香に使う抹香がタマゴふりかけに見える、そう言っているのだ。

「これから焼香するけど抹香とふりかけどっちがいい?」
棺桶に入りながら、そんなセレクティブな質問を受ける機会があれば
ふりかけで、できればサケで、と答えたい。
おいしそうな香りがただようお葬式も、
世に一つはあってもいいのではないだろうか。
そこにはビジネスの可能性もまた秘められている気がする。

マッコウクジラのマッコウは、抹香が語源だと言う。INT+1

このアーカイブについて

このページには、2005年7月以降に書かれたブログ記事のうちビジネスモデルカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはビジネスモデル: 2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ビジネスモデル: 2005年7月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.12