雑記: 2006年3月アーカイブ

今まで問題なく動いていたソースコードが、突然コンパイルエラーになる事態に遭った。
HDDが読み取ったファイルを調べてみると、サイズは一緒だが途中でデータ化けが起きていて 0 Fill されている。
管理ツールのイベントビューワにも発生源が Atapi やらなにやら怪しいエラーが盛り沢山。
マザーのチップセットがかなりの熱を持っていたので冷却してみるが変わらず。
メモリテストをすると一瞬でエラーの山になった。
もしやと、一枚抜いて試すと見事データ化けはおこらなくなった。

問題のメモリは1GB@4980円という激安品。
今思えば返品等いわく付き価格だったのかも。
しかしこのメモリはどうしよう。
単品ならエラーは出ないけど、問題がある物を他人に譲るのはできないし…。

「買っちゃってもいいの?そう、買うならいいんだけど。私他の子と一緒じゃ嫌よ。なによ。別にあんたのために相性問題抱えてるんじゃないんだからね!」

しばらく本棚のオブジェになって頂く事にした。

このアーカイブについて

このページには、2006年3月以降に書かれたブログ記事のうち雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは雑記: 2006年2月です。

次のアーカイブは雑記: 2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.12