アプリケーション: 2007年4月アーカイブ

問題

プロジェクトの共有にて、リポジトリー・タイプを選択する時に SVN をアクティブにすると "JVM terminated Exit code=1" とエラー メッセージが出て Eclipse が終了してしまう。

環境

サーバ側は Subversion 1.4.3、Apache 2.2.4 + mod_dav_svn。クライアント側は Windows XP SP 2、Eclipse 3.2.2 + Subclipse 1.2.0 プラグイン。WebDAV でアクセス。

対処

Eclipse の設定から [チーム] > [SVN] > [SVNインターフェイス] を、JavaHL から SVNKit へ変更する事で解消。

原因

Eclipse のインストール フォルダに作成されるログでは org.tigris.subversion.javahl.SVNClient.status メソッドの呼び出し前後でこけていた。SVNKit にすると問題なしのように見える。そもそも JavaHL と SVNKit の違いは?JavaHL は Subversion の DLL を利用するのに対して、SVNKit はすべて Java で書き上げらている点、との事。うーん、どこか古いファイルを参照してしまってるのかも…。SVNKit ではプロトコルに file:// が使用できないだけで、いい加減に使う分には問題なさそう。とりあえずこれでよし。

LEGO Digital Designer

| | コメント(3)

子供の頃欲しかったあのレゴブロックで遊べる!

どうして『あの』を付けたがるんだろう、LEGO Digital Designer がとても面白い。

all.jpg
作品名『遮断機のある風景』

neko-guruma.jpg
2003年の東京モーターショーで注目された猫車。V8エンジン搭載し、4WD(Four-foot Wheel Drive の略で四足駆動の意味)でどんな悪路も走破してしまうのが売り。線路がむき出しの踏み切りだって乗り越えられちゃう。隣の隣の家の猫がデザイン モチーフ。

driver.jpg
運転席からの眺めは最高だ!大きなネコミミがポイント。前方視界がゼロな分じっくり観賞できるぞ。よく見たらハンドルに手が届いてない。設計図を持たせてみたらとても自然体になり、思わぬ効果が得られた。

driver-face.jpg
とてもいい笑顔のドライバー。このLDDに収録されているフェイスは、写真に写っている口ヒゲの生えた親父とあごヒゲが生えている親父の二つだけ。思い切ったセレクトであると言える。

tekogi.jpg
「とっつぁんしっかりしな~」「貴様ぁ~日本に帰ったら憶えてろぉ!」ルパン三世でよく見かけるシチュエーションを忠実に再現。手漕ぎ感がスローライフを演出させるとして団塊の世代に大好評。一畑電鉄(※)の新型車両に採用される話が進んでいる。

※日本一料金が高い私鉄として有名。zenith の生まれ故郷で唯一の大量輸送手段である。昨今土砂崩れや少子化により廃線の危機が叫ばれている。山陰に来たらその揺れ具合を一度は体験していただきたい。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月以降に書かれたブログ記事のうちアプリケーションカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはアプリケーション: 2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アプリケーション: 2007年4月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.12