2008年4月アーカイブ

型の相互変換 - 型キャストより。

(binary) によるキャストや b プレフィックスのサポートは、PHP 5.2.1 で追加されました。
<?php
$binary = (binary)$string;
$binary = b"binary string";
?>

Unicode 導入に向けて、そろそろ意識して使い始めても良さそうです。…べつに PHP 6 なんか待ち遠しくないんだからね!

文字列で思い出したけど、内部表現で使っているサイズを取得できるようになると嬉しいよね。$size = strlen((binary)$string); ではなく、スカラー型全てに対応するものをぜひ。mbstring.func_overload & 2 な環境への対策、例えば $size = mb_strlen($value, 'ASCII'); を強いられてる人を少なくとも一人助けられます!…他にいるか分かんないけどw

Wikipedia の Hello worldプログラムの一覧 より、PHP による記述例を見て思いました。

<?php
echo 'Hello, world!';
exit;
?>

大人しすぎです。もっと自分を出して!

Hello, world!<?php exit; ?>

もっとラディカルに!

Hello, world!
<%=  %> が使いたい。非推奨になっている asp_tags を On にしないと使えない。使いたいけど使えない。使ったら PHP コード込みで整形 XML として扱えなくなる。使いたくないけど使いたい。うんこがついてるのについてない AA のようなジレンマと戦う毎日です。

<%= %> と等価な Processing Instraction があれば解決しますよね。でもないなら作るしかない。とりあえず XSL Transform を利用して <?h expression?> を <?php echo htmlspecialchars(expression); ?> に変換する所まではやりました。ただ式以外の制御構文を入れようと思うと、最後に評価された式を取得する方法が必要なのですが見付からず、最悪構文解析してやるしかないのかなぁと思うと、気分はもうどうにでもな~れ。

途中まで自分がんばった!サンプル一式はこちらです。hikoten.zip(要 PHP 5.2 --with-xsl)
driver.jpg基本はこうです。気まぐれに分解して組み立てていると、だんだんネジやら歯車が余ってきます。それらは顧客の要求を表します。もしネジが余らなければ、余るまでやり続けます。こうやってPCに向っている半分の時間は分解に、半分の時間は余ったパーツをどうやって隠すかを考えてすごしています。なんて奴らだ。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.12