ディスク ドライブのトレイの駆動力イコール

| | コメント(7)

家で使っている PC には I/O データ社の DVD-RAM ドライブが備わっている。備わっているだけで、彼は一度も DVD-RAM ディスクにデータを書き込んだ事が一度もない。見込んだ需要と供給のズレである。大は発電所から、小はハミガキ粉の練りだし量まで。そんな不遇のこのドライブ、ディスクの出し入れにはトレイが突き出してくるオーソドックスなタイプになっている。この手のものはトレイを手でぐっと押してやると、押された事を検出して勝手に閉まってくれる。ファジー理論を感じる瞬間である。

このファジーさのしきい値となる押す力、これが、テーブルの上のご飯を狙って顔を突き出そうとする猫を押し留める手の力と、非常に似ている事を発見した。これはいったいどういう事か?

テーブルにお刺身が乗っかっている。食べたい。猫はご飯に対し、それが自分の口に入りそうもない状況下に置かれた時、体を乗り出す行動でもって意志の発露とする。そうすると人間が頭を押し留める。猫は頭を押されることで、自分の意志を人間に確認させた点と、やはりダメだったという現実を受け入れられる。人間の方も、猫を傷つけない程度の実力行使を持って、刺身を保護し、猫が空腹であることを認識する。人間と猫のファジー選択の閾値が猫の頭突きモーメントなのだ。

これを踏まえ、設計者はディスク ドライブというプロダクト デザインに猫と人間の黄金比を取り入れたと、そう考えるのが自然ではないだろうか。だとしたら、人間工学ってやつは、本当に感動を覚えずにはいられない。

また、応用もできそうだ。もしオフィスで猫好きが息を引き取ろうとしていたら、ディスク ドライブのトレイをそっと差し出してみよう。シベリア抑留時にパイナップルを食べたいと言った瀕死の患者に対し、砂糖で煮詰めたリンゴをパイナップルに真似て細工して出したら帰国できるまでに回復してしまったという某帝国ホテルのシェフよろしく、奇跡が起きるかもしれない。

コメント(7)

One more new write-up with powerful points, I've been a lurker below for any brief time but wish to become a great deal much more engaged inside long term.

Yes! I agree what you say!

That is definately one of the best blogs I've sen in ages online. Maintain up the excellent posts.

thank you for sharing the info..

Incredibly inspiring article, Thank you !?!

*$*One of the best sites for relevant facts on this niche !?!

Ikke noget at klage over, og dejlig hurtig levering,Tak for en hurtig og problemfri levering. Også en særlig tak for ganske enestående service - det har været en fornøjelse, og det er bestemt ikke sidste gang, at jeg, gør et køb på billignikefree.com.

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、zenithが2007年7月14日 08:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PHP 6.0 開発版を試す」です。

次のブログ記事は「これ以上なく癒された」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.12